Oxfordshire, England, UK Wychwood Brewery

  • Wychwood Dr.Thirsty’s
  • Wychwood Scarecrow
  • Wychwood Imperial Red
  • Wychwood Hobgoblin
  • Wychwood Black Wych
  • Wychwood Brewery
  • Wychwood Hobgoblin

イングランド、オックスフォードシャー州ウィットニーのビール醸造所。ファンタジーから抜け出して来たような名前やデザインが特徴。そのデザインからハロウィンやクリスマスなどのイベント期には、酒屋で山積みにされています。設立は1983年と意外にもまだ新しいビール醸造所です。ただし起原は1841年につくられた小さな醸造所までさかのぼることが出来るとのこと。

ブランドロゴに魔女が描かれていますがスペルは「witch」ではなく「Wych」となっています。これは単に醸造所の名前をファンタジー風につけたわけではなく、「Wychwood Forest」というオックスフォードシャー州に存在する森林地帯から名前をとっているためです。そしてこの「Wychwood」という単語について。イギリスの七王国時代、このあたりにウィッチェ(Hwicce)という小国があり、その森に生えていた木ということで「Hwicce の wood」(古英語ではHuiccewudu)が語源のようです。つまりこの「Wychwood」という名前は、この地域に住む人々のアイデンティティと深く結びついた名前なのかもしれません。

Crowncaps

  • Wychwood Brewery
  • Wychwood Hobgoblin

酒屋で見かけたビール王冠は上記の2種類。基本は魔女が描かれた「Wychwood Brewery」の黒い王冠ですが、主力の「Hobgoblin」だけはデザインも変わり青い王冠。ただ公式サイトを見る限りは、上記以外にも何種類か別デザインの王冠があると思われます。

Bottles

ウィッチウッド ドクター サースティズ

Wychwood Dr.Thirsty’s

Wychwood Dr.Thirsty’s
Wychwood Dr.Thirsty’s

ボトルにある「No.4 Blonde」の意味は分かりません。くしくもブロンドチョコが第四のチョコなどと言われていますが関連はわかりません。なぜならチョコレートは入っていないからです。各種レビュー、店頭のPOPなどには「苦味」があると書いてあります。「甘み」があるという解説は全く見つかりません。飲んだ感じとしては苦味よりも、カラメルっぽい甘さを感じたのですが……

No.4 BlondeABV: 4.1% / Hops: Styrian, Cascade, Soverign, Chinook / Malt: Pale Lager / Taste: Refreshing, crisp, bitter finish / Allergens: Barley / Bottle: 500ml / See: Blonde / Smell: Citrus, floral, honey / Style: Unpasteurised Blonde

ウィッチウッド スケアクロウ

Wychwood Scarecrow

Wychwood Scarecrow
Wychwood Scarecrow

「ORGANIC」とあるのでオーガニック(有機栽培)なのでしょう。麦は有機栽培っぽいが、ホップも有機栽培なのかは不明。現在は「SCARECROW」という名前のビールですが、2010年以前は「CIRCLE MASTE」という商品名で販売していたようです。ちなみに「CIRCLE MASTE」のデザインも同じくカカシです。

ORGANIC GOLDEN PALE ALEABV: 4.7% / Bottle: 500ml / Style: English Pale Ale

ウィッチウッド インペリアル レッド

Wychwood Imperial Red

Wychwood Imperial Red
Wychwood Imperial Red

「IMPERIOUS」とボトルには書いてあるのですが、真逆の印象です。また各種レビュー、店頭のPOPには「カラメルの風味が〜」とあるのですが、全く感じませんでした。色は濃い目のコハク色でそれっぽいのに……私の味覚が死んでるのかもしれません。

IMPERIOUS DEEP RUBY ALEABV: 4.7% / Hops: Brawling Cross, Styrian, Chinook / Malt: Pale, Dark Crystal, Cara, Oats / Taste: Caramel, Fruity, Ester, Moorish / Allergens: Barley, Oats / Bottle: 500ml / See: Ruby / Smell: Malty, toffee, sweet / Style: Robust Ruby Beer

ウィッチウッド ホブゴブリン

Wychwood Hobgoblin

Wychwood Hobgoblin
Wychwood Hobgoblin

ウィッチウッドの旗艦商品。そのせいか「ホブゴブリン」だけは王冠のデザインが違います。2010年のG20でキャメロン首相がオバマ大統領にこのビールを送ったそうです。見た目はほとんど黒ビール(ダークエール?)なのに、ボトルにはルビービール(プレミアムビター?)とあります。また「Traditionally Crafted」とある通り伝統的な製法で作られているらしいです。……その製法までは分かりません。

Traditionally Crafted Legendary Ruby BeerABV: 5.2% bottle / Hops: Fuggles & Styrians / Malt: Pale, Crystal & Chocolate / Taste: Toffee, dry, biscuit / Bitter: 3 / Sweet: 3 / Allergens: Barley / Bottle: 500ml / See: Ruby / Smell: Toffee, slight citrus, chocolate / Style: Ruby beer

ウィッチウッド ブラック ウィッチ

Wychwood Black Wych

Wychwood Black Wych
Wychwood Black Wych

これまた名前が「Witch」ではなく「Wych」と表記されています。そしてボトルにはポーターと書いてあるのに、なぜかお店でも(インターネット上でも)スタウトに分類されています。

A Dark Mysterious Spellbinding PorrterABV: 5.0% / Hops: Fuggles, Progress, Challenger / Malt: Pale, Black Crystal, Oats / Taste: Smooth, smokey, bitter / Allergens: Barley, Oats / Bottle: 500ml / See: Very dark / Smell: Sweet, chocolate, coffee / Style: Porter

moreInformation

入手はすべて「やまや」です。「やまや」では山積みされていますが他の酒屋ではあまり見かけません。公式サイトを見ると、まだ見たことがないビールがたくさんあります。

またボトルのデザインですが、ラベルだけではなく細部にも力が入っています。目立つところではショルダー部分(ラベル上部分)に魔女のイラストが等間隔で4つ、ボトム部分には「WYCHWOOD」の文字が同じく等間隔で4つ、エンボス加工で配置されています。

  • Wychwood ボトル ショルダー部分ショルダー部分
  • Wychwood ボトル ボトム部分ボトム部分

そしてもう一つ気になった部分。ネックラベル側面に各ボトルごと、異なるロゴが印刷されれいます。

  • Wychwood Dr.Thirsty'sDr.Thirsty's
  • Wychwood ScarecrowScarecrow
  • Wychwood Imperial RedImperial Red
  • Wychwood HobgoblinHobgoblin
  • Wychwood Black WychBlack Wych

上記写真のような感じです。このロゴデザインは王冠に採用されている物とも違います。各ボトルごと王冠のデザインをこれに変えれば面白いのに、とも思ってしまいます。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。