日本 サッポロビール

  • サッポロクラシック
  • サッポロ黒ラベル
  • サッポロラガービール
  • サッポロ プレミアムアルコールフリー
  • サッポロビール クラシック
  • サッポロビール 黒ラベル
  • サッポロビール ラガービール
  • サッポロビール プレミアムアルコールフリー

エビスビールもサッポロビールの製品なのですが、別ブランドとしてページを分けます。もともとサッポロビールとエビスビールは別会社の製品です。サッポロ、エビス、アサヒは三つで一つ、一つで二つの会社です。

サッポロビールは1876年に設立された官製の開拓使麦酒醸造所が始まりになります。発売した冷製ビールの評判も上々でしたが、政府の財政危機に端を発した開拓使官有物払い下げ問題が起こり、1886年に大倉財閥(大倉組商会)への払い下げが決まります。翌年、渋沢栄一などが参加し札幌麦酒を設立。

ここからがややこしくなります。1906年に大日本麦酒という会社が設立されます。この「大日本麦酒」は札幌麦酒(サッポロ)、大阪麦酒(アサヒ)、日本麦酒(エビス)が合併することで誕生したビールメーカーです。しかし戦後、大日本麦酒は財閥解体のあおりを受け(財閥解体のために成立した過度経済力集中排除法の適応を受け)朝日麦酒(アサヒ)と日本麦酒(エビス・サッポロ)に分割することになります。この時はまだ日本麦酒です。

新しい日本麦酒はサッポロ・エビスのブランドを封印し「ニッポンビール」というブランドでビール製造を行います。しかしこのニッポンビールの評判がかんばしくなく、先に北海道でサッポロビールが復活します。そしてそのまま商号(社名)も「サッポロビール株式会社」に変更され、現在にいたるという流れになります。

Crowncaps

  • サッポロビール クラシック
  • サッポロビール 黒ラベル
  • サッポロビール ラガービール
  • サッポロビール プレミアムアルコールフリー

現状はこの四種類、エビスビールとは分けています。どの王冠にも五稜星を元にした「★」が描かれています。ただスペインのINEDIT(イネディット)も星のマークなので若干まぎらわしいです。歴史のある会社なので、旧デザインの王冠や限定ビールの王冠など、他にもたくさんの種類があります。

Bottles

さっぽろくらしっく

サッポロクラシック

サッポロクラシック
サッポロクラシック

北海道限定の生ビール。道内では比較的よく見かけました。写真は中瓶ですが大瓶もあり。どちらもリターナブル瓶です。中身に関して。麦芽100%、ファイアロマホップ使用、ホッホクルツ製法(高温短時間仕込)との情報はあるのですが、黒ラベルから雑味をとったような味なのでしょうか。麦芽100%は重い印象があるのですが、高温短時間仕込をするとスッキリした感じになるらしいです。

ONRY HOKKAIDO

さっぽろ くろらべる

サッポロ黒ラベル

サッポロ黒ラベル
サッポロ黒ラベル

非加熱処理なので生ビール。探せばすぐ見つかりますが、あまり目立たないところに置いたあることが多いビン。米、コーン、スターチ(でんぷん)が入っているので、コクを押さえてさっぱりした飲みくち。そして後味も爽快とのことです。個人的な印象とは若干異なりますがメーカー解説の方が正しいはずです。

さっぽろ らがーびーる

サッポロラガービール

サッポロラガービール
サッポロラガービール

酒屋で探せばすぐ見つかりますが飲食店ではあまり見かけないビン。1877年の創業当時から存在する歴史のあるビール。加熱処理されているので生ビールではありません。ラベルの赤星は北海道開拓使のシンボル「五稜星」から来ています。記憶が正しければ、小津安二郎の「秋刀魚の味」に登場したビールもこの赤星だったはず。

さっぽろ ぷれみあむあるこーるふりー

サッポロ プレミアムアルコールフリー

サッポロ プレミアムアルコールフリー
サッポロ プレミアムアルコールフリー

ノンアルコールですがビールのリターナブル瓶です。さすがに中瓶と大瓶のサイズはないと思います。大手メーカーではプレミアムアルコールフリーだけが原材料に酵母と記載されています。何やらアルコール発酵させない製法があるらしいです。

moreInformation

「サッポロクラシック」は旭川空港の搭乗待ちの時に入ったラーメン屋で入手。入手というかその場で飲んで写真を撮りました。それ以外のボトルは近所のやまやで入手。買ったボトルのサイズに特に意味はありません。あまりお酒は飲まないので、一番小さなボトルを選んだだけです。

瓶の大きさ、ビール・ノンアルコールにかかわらずリターナブル瓶になっています。ノンアルコールもリターナブル瓶のため、ボトルショルダー部分にはBEERの文字がエンボス加工されています。また大瓶・中瓶・小瓶の各容量もボトム部分にエンボス加工されています。このリターナブル瓶は、アサヒ・サッポロ・サントリーで共通の物です。

  • ショルダー部分ショルダー部分
  • ボトム部分ボトム部分 容量表記
  • ノンアルコールでもBEERノンアルコールでもBEER

余談、メーカに近い友人から聞いた話。サッポロは営業力がないので道外でサッポロビールを取り扱っている飲食店はかなり少ないとのこと。そのためサッポロビールを取り扱っている飲食店は、料理に合うということでわざわざサッポロビールを選んでいる可能性が高いそうです。つまりサッポロビールを取り扱っている店は料理にこだわっている可能性が高く、ハズレが少ないとのことだそうです(道内は除く)。たしかにそんな印象があります。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。