Bocholt, Belgium Brouwerij Martens

  • Kristoffel White
  • Kristoffel Blond
  • Kristoffel Dark
  • Martens Kristoffel

設立は1758年と250年以上の歴史を持つ家族経営の醸造所。Martens(マルテンス)は創業者の名前で現在は八代目。年間の生産量は36万キロリットルとベルギー第三位の生産量ですが、その85%が海外への輸出に当てられています。

Crowncaps

  • Martens Kristoffel

見かけた王冠はこの一種類だが異なるデザインが存在することは確実。「Martens Pils」「Sezoens」など見かけないボトルはもちろんのこと、現地ベルギーではクリストフェルの王冠も違う可能性が高いです。

Bottles

クリストフェル ホワイト

Kristoffel White

Kristoffel White
Kristoffel White

コリアンダーシードとオレンジピールが入っているため、分類的には発泡酒になります。個人的な感想としては、原材料のバランスがあまり良いとは思えず、なんとなくジュースっぽい感じになっているような気がします。好きらいが別れるのかも。

Beer type : special, high fermentation beer / Appearance : a light, white-yellowish colour, unfiltered, permanently cloudy / Aroma : typical citrus aroma / Flavour : mild sweet and sour flavour with a full aroma and a balanced, gentle bitterness / Alc : 5.0% vol.

クリストフェル ブロンド

Kristoffel Blond

Kristoffel Blond
Kristoffel Blond

もしかしたら味覚オンチなのかもしれません。個人的には変な味しかせずビールっぽい謎の飲み物という印象。酒屋の解説には、甘みとほのかな酸味があり、後味としてスパイシーさも残る、すっきりした味わいのビールらしいです。

Beer type : special, high fermentation beer / Appearance : blond beer / Aroma: full and spicy aroma / Flavour: the blond Kristoffel has a full-bodied flavour, a crisp aroma and a balanced bitterness / Alc. : 6.0% vol.

クリストフェル ダーク

Kristoffel Dark

Kristoffel Dark
Kristoffel Dark

原材料は「ブロンド」と同じだが、断然「ダーク」の方がよい。なぜならばこれはビールの味がする。「ホワイト」と「ブロンド」はちょっと……ビールスタイルはベルギー・スペシャルビールに分類されています。スタウトのようなビールかと思ったら、普通のビールに近い味です。

Beer type : special, high fermentation beer / Appearance : dark beer / Aroma : slightly caramelised, malty, coffee-like, pleasant and full aroma / Flavour : the beer has a malty and mild caramelised flavour. The aftertaste is reminiscent of coffee / Alc. : 6.0% vol.

moreInformation

入手はやまや。2016年ごろにはビックリするほど山積みされていた。そして一本あたりの単価も非常に安い。年末に足を運んだ時には「Kristoffel White」が一本100円で山積みされていた。そういえば他の酒屋ではあまり見かけない。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。