Gembloux, Belgium Bertinchamps Brewery

  • Bertinchamps Blonde
  • Bertinchamps Triple
  • Bertinchamps Brune
  • Bertinchamps Brewery

2011年、荒れ果てたBertinchamps(ベルタンシャン)農場にたどり着いた一家が、農場を二年がかりで改装。2013年にスタートした家族経営の醸造所です。長い間放棄されていたベルタンシャン農場は700年近い歴史をもっているらしいです。ただちょっと不明な部分として、ベルタンシャンにたどり着く前からビールを作っていたのか、それともビール造りを始めようとしてベルタンシャンにたどり着いたのか、どちらなのかは分かりません。ベルタンシャンでビール造りを始めたということであれば、かなり新しい醸造所ということになります。

Crowncaps

  • Bertinchamps Brewery

王冠のデザインは一種類のみ。まだ目撃したことのない赤いラベルの「BERTINCHAMPS HIVER」も王冠のデザインは共通の物だと思われます。

Bottles

ベルタンシャン ブロンド

Bertinchamps Blonde

Bertinchamps Blonde
Bertinchamps Blonde

アルコールが若干強め、商品名はBlonde(ブロンド)となっています。この他に青いラベルの「Triple」という、ビールスタイルがAbbey Triple(アビィトリプル)の商品があります。そう考えるとこのビールのアルコールは6%程度であるため、ビールスタイルがAbbey Double(アビィダブル)なのかもしれません。推奨される飲み頃の温度は9℃との表記あり。

ALC. 6.2% VOL. / PLATO 15 / Aanbevolen schenktemperatuur : 9°

ベルタンシャン トリプル

Bertinchamps Triple

Bertinchamps Triple
Bertinchamps Triple

商品名のTriple(トリプル)はビールスタイルの「Abbey Triple(アビィトリプル)」から来ています。Abbey(アビィ)は修道院の意味。トリプルは麦汁の比重・アルコールが一番強いタイプだそうです。ざっくりとダブルがアルコール6%前後、トリプルで9%前後。推奨される飲み頃の温度は10℃との表記あり。

ALC. 8,0% VOL. / PLATO 20 / Aanbevolen schenktemperatuur : 10°

ベルタンシャン ブリュヌ

Bertinchamps Brune

Bertinchamps Brune
Bertinchamps Brune

商品名のBrune(ブリュヌ)はフランス語、英語にするとBrownです。ただし「Brune」はそのまま茶色というよりは、黒に近い茶色というニュアンスがあるようです。実際ビールの色も黒に近い(というより明らかに黒)です。推奨される飲み頃の温度は12℃との表記あり。

ALC. 7.0 % VOL. / PLATO 17 / Aanbevolen schenktemperatuur : 12°

moreInformation

入手はやまや。目にしたのは三種類だけですが、公式サイトを見るとこれ以外にも赤いラベルの商品があります。上記した通り王冠のデザインは共通の物と思われます。

また「Blonde」と「Triple」について。公式サイトには「without spices or additives(スパイスや添加物はなし)」とあるのですが、輸入用の日本語ラベルには酸化防止剤とあります。もしかすると現地で飲むビールと輸入用のビールでは原材料が異なるのかもしれません。ちなみに亜硫酸塩(亜硫酸ナトリウム)は酸化防止の他に殺菌作用などもあり、肉やワインなどでもよく使われています。

未成年者の飲酒は法律で禁じられています。お酒は二十歳になってから。